京都イベント情報6ヶ月

※掲載されている情報は変更される場合がありますので事前にご確認下さい。

ピックアップ
 

納涼床

特別展特別公開

夜の特別拝観

季節の花

花の催しいろいろ

初夏を彩る花

  • 杜 若 大田神社 勧修寺 平安神宮
  • 躑 躅 妙満寺 隨心院 長岡天満宮
  •      智積院
  • 皐 月 詩仙堂 善峯寺
  • 睡 蓮 勧修寺 平安神宮
  • 石楠花 隨心院
  •     平等院 城南宮 龍安寺
 

リンク集

  • 旅館 元奈古
  • 京都 炭屋旅館
  • 嵐山温泉 渡月亭
  • ホテル 東山閣
  • 平新
  • 旅館こうろ
  • 加茂川館
  • 松井本館
  • ハトヤ
  • 渓山閣
  • 京小町
  • すみや亀峰菴
  • ホテル 花園会館
  • アーバンホテル 京都二条
  • 嵐山辨慶
  • 京都 嵐山温泉 旅館 彩四季の宿「花筏」
  • 高雄もみぢ家
  • ページの上部へ

5月の情報

美術館・博物館

■ 美術館・博物館

京都文化博物館

特別展
美を競う 肉筆浮世絵の世界

4月27日(土)〜6月9日(日)

  国内でも有数の肉筆浮世絵コレクションを擁する、岐阜県高山市の光ミュージアム所蔵の珠玉の名品を展示。絵師の手によって華麗な衣装の文様まで精緻に描かれた、濃密で、優美な浮世絵の世界を楽しむことができます。

 
  • 料 金  一般 1,300円/高大生 1,000円/小中生 500円

【京都文化博物館】中京区三条高倉
地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」
10時〜19時30分  ※特別展は〜18時(金曜日は〜19時30分)
(入館は閉館の30分前まで)
休館日  毎月曜(祝日は開館、翌平日休館)
TEL 075(222)0888

ページの上部へ

京都国際マンガミュージアム

竹宮惠子
カレイドスコープ 50th Anniversary

4月27日(土)〜9月8日(日)

  「風と木の詩」「地球へ・・・」などで知られ、京都精華大学国際マンガ研究センターのセンター長もつとめるマンガ家・竹宮惠子の画業50周年を振り返る展覧会を開催します。

 
  • 料 金  一般 800円/中高生 300円/小学生 100円

【京都国際マンガミュージアム】中京区烏丸通御池上ル
地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」
10時〜18時  ※9月15日・16日は20時まで(入館は閉館の30分前まで)
休館日  毎水曜、6月11日、13日  ※7月11日〜8月27日は無休
TEL 075(254)7414

ページの上部へ

大西清右衛門美術館

春季企画展
大賀によせて 豊寿(とよほぎ) の釜と茶道具

〜6月23日(日)

 今年、新たな元号の時代が始まります。御代の初めをことほぐことは、清新な力に満ちた新しい時代への祈りでもあります。天下泰平の願いを込め、大賀の茶にふさわしい釜と茶道具を展示致します。

 
  • 料 金  一般 900円/大学生 700円/高校生 400円/中学生以下無料

【大西清右衛門美術館】中京区三条通新町西入釜座町
地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日  毎月曜(祝日のときは翌平日休館)
TEL 075(221)2881

ページの上部へ

北村美術館

春季茶道具取合展「慶年の茶」

3月9日(土)〜6月9日(日)

 綺麗寂びで堂上風な好みと評された北村謹次郎の蒐集品を折々のテーマにより取り合わせて公開します。

  • 料 金 600円(一般)、400円(学生)

【北村美術館】上京区河原町今出川下ル一筋目東入梶井町
市バス17・205「河原町今出川」
10時〜16時(入館は15時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075(256)0637

ページの上部へ

相国寺承天閣美術館

言祝(ことほ)ぎの美―寺宝でつづる吉祥

?T期 4月6日(土)〜6月23日(日)    ?U期 7月6日(土)〜9月16日(月・祝)

 新たな天皇の御代をことほぐこの年、同館では皇室ゆかりの宝物をとりまぜ、相国寺、金閣、銀閣の名品で祝いの展示をします。

  • 料 金 一般 800円/65歳以上・大学生 600円/中高生 300円/小学生 200円

【相国寺承天閣美術館】上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町
地下鉄烏丸線「今出川」
10時〜17時(入館は16時30分まで)
会期中無休
TEL 075(241)0423

ページの上部へ

樂美術館

春期特別展
樂歴代 富士を見る  

3月16日(土)〜6月30日(日)

 

 日本の象徴・霊峰富士を意匠に取りいれた歴代作品を中心に展示します。黒樂、赤樂茶碗にくっきりと描かれた的れき的たる富士の絵、新しい元号の年がこの富士のように清々しい未来世界となりますよう、思いを込めた展覧会です。

  • 料 金   一般 1,000円/大学生 800円/高校生 400円
               中学生以下無料

【樂美術館】上京区油小路通中立売上ル 
市バス9・50「堀川中立売」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日  毎月曜(祝日は開館)
TEL 075(414)0304

ページの上部へ

茶道資料館

茶道資料館開館40周年・今日庵文庫開館50周年記念特別展?T
裏千家所蔵の優品
併設展 鵬雲斎コレクション撰 

前期 4月16日(火)〜5月12日(日)
後期 5月18日(土)〜6月16日(日)

 

 裏千家が所蔵する茶道具や美術工芸品、今日庵文庫所蔵茶書および鵬雲斎大宗匠のコレクションを展示します。 ※入館者には呈茶があり、抹茶と和菓子を楽しめます。(無料/16時まで)

  • 料 金   一般 1,000円/大学生 600円/中高生 350円
               小学生以下無料

【茶道資料館】上京区堀川通寺之内上る寺之内竪町 裏千家センター内 
市バス9・12「堀川寺ノ内」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日  毎月曜(祝日は開館、翌平日休館)
TEL 075(431)6474

ページの上部へ

古典の日記念 京都市平安京創生館

企画展
京の塔をめぐる

12月13日(木)〜6月3日(月)

 平安時代後期の京都には数多くの塔が立ち、100基の塔に詣でた記録もあります。平安時代の京都に立っていた塔、そして今日、京都周辺に立っている塔を紹介します。
監修:京都大学大学院工学研究科教授 冨島義幸氏

同時開催!
「旅の装い〜平安貴族の外出〜」(協力:風俗博物館)

  • 料 金   無 料

【古典の日記念 京都市平安京創生館】中京区丸太町通七本松西入ル 
生涯学習総合センター (京都アスニー)1階
地下鉄「丸太町」で乗換 市バス93・202・204「丸太町七本松」
10時〜17時
休館日 毎火曜(祝日の場合翌日)
TEL 075(812)7222

ページの上部へ

京都市考古資料館

特別展
京都の飛鳥・白鳳寺院

2月9日(土)〜6月23日(日)

 平安京が遷都される以前、京都にも多くの寺院が建てられました。あまり知られていない、遷都前の京都の様子を土器や瓦とパネルで紹介します。 

  • 料 金   無 料

【京都市考古資料館】上京区今出川通大宮東入元伊佐町 
市バス59・101・102・201・203「今出川大宮」
9時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075(432)3245

ページの上部へ

京都国立博物館

特別展 時宗二祖上人七百年御遠忌記念
 国宝 一遍聖絵と時宗の名宝

4月13日(土)〜6月9日(日)

 全国各地を遍歴した一遍の生涯を描いた国宝「一遍聖絵」(清浄光寺(遊行寺)蔵)をはじめ、真教の足跡もつづられた「遊行上人縁起絵」、一遍や真教ら歴代祖師の肖像画や肖像彫刻など、時宗の名宝の全貌を紹介します。

  • 料 金   一般 1,500円/大学生 1,200円/高校生 900円/
    中学生以下 無料

【京都国立博物館】東山区茶屋町
市バス100・206・208「博物館三十三間堂前」
9時30分〜18時(金・土曜日は〜20時)(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館、翌平日休館)
TEL 075(525)2473(テレホンサービス)

ページの上部へ

清水三年坂美術館

企画展 調度を彩る蒔絵の美

2月23日(土)〜5月19日(日)

 幕末・明治に制作された作品を中心に、文台・料紙箱・書棚といった大型の作品をはじめ、文台や料紙箱とセットで制作されることの多かった硯箱、愛らしい小箱や香合といった蒔絵の調度品を展示します。

  • 料 金   一般 800円/中高大生 500円/小学生 300円


企画展 帝室技芸員の仕事 七宝編

5月25日(土)〜8月18日(日)

  • 料 金   一般 800円/中高大生 500円/小学生 300円

【清水三年坂美術館】東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目
市バス100・206・207「清水道」
10時〜17時(入館は閉館の16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館)
TEL 075(532)4270

ページの上部へ

霊山歴史館

2019年リニューアル特別展
維新の夜明け 幕末の英傑たち (武溪文庫新収蔵記念)

第一期 3月8日(金)〜4月14日(日)
第二期 4月16日(火)〜5月12日(日)

 幕末には、日本を近代国家に変革させた志士と呼ばれる英傑たちがいました。倒幕や佐幕を問わず国のためや民のために尽力し、力強く維新への扉を開いた英傑たちにスポットを当てます。

  • 料 金   一般 900円/高大生 500円/小中生 300円

【霊山歴史館】東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目
市バス100・206・207「清水道」
10時〜17時30分(4月27日〜5月6日は〜18時30分)
(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館、翌平日休館)
TEL 075(531)3773

ページの上部へ

京都国立近代美術館

京都新聞創刊140年記念 川勝コレクション
鐘溪窯 陶工・河井?試沽Y

4月26日(金)〜6月2日(日)

 川勝コレクションの中から河井?試沽Y作品の名品約250点を一堂に展示すると共に、同館所蔵の河井と交遊関係のあった濱田庄司、バーナード・リーチ、富本憲吉らの作品を併せて紹介します

  • 料 金   一般 1,300円/大学生 900円/高校生 500円/中学生以下 無料

【京都国立近代美術館】左京区岡崎円勝寺町
市バス5・46・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
9時30分〜17時(金・土曜日は〜20時)(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館、翌平日休館)
TEL 075(761)4111

ページの上部へ

細見美術館

美の饗宴 若冲と祈りの美

4月27日(土)〜6月16日(日)

 若冲と宗教美術、両者に通じるのは表現対象に真摯に向き合い、美に昇華させた作り手の崇高な精神ではないでしょうか。自然や神仏への敬意、それを見事に造形化した日本美術の豊かさをご堪能ください。

  • 料 金   一般 1,300円/学生 1,000円

【細見美術館】左京区岡崎最勝寺町
市バス5・46・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
10時〜18時(入館は17時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館、翌平日休館)
TEL 075(752)5555

ページの上部へ

野村美術館

春季特別展 茶道具で花見

前期 3月9日(土)〜4月21日(日)
後期 4月23日(火)〜6月9日(日)

 前期では「春の花」を、後期では「秋の花」を中心に展示します。茶道具に意匠化された様々な花が、それぞれに咲き誇っている様子をお楽しみください。

  • 料 金   一般 800円/学生 300円

【野村美術館】左京区南禅寺下河原町
市バス5「南禅寺・永観堂道」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館、翌平日休館)
TEL 075(751)0374

ページの上部へ

泉屋博古館

企画展 日本の書 -和歌と詩のかたち

5月25日(土)〜6月30日(日)

  • 料 金   800円(一般)、600円(高大生)、350円(中学生)、小学生以下無料

【泉屋博古館】左京区鹿ヶ谷
市バス32・100「宮ノ前町」
10時30分〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜
TEL 075(771)6411

ページの上部へ

アサヒビール大山崎山荘美術館

没後40年 バーナード・リーチ展
-山本爲三郎コレクションより

3月21日(木・祝)〜6月9日(日)

 山本家から寄贈された同館所蔵の山本爲三郎コレクションを中心に、山本の自邸に建てられ初期民藝運動の拠点となった「三國荘」や、山本が大阪ロイヤルホテル(現・リーガロイヤルホテル(大阪))に開設した「リーチバー」ゆかりの作品、柳、民藝運動の作家たちとの交流を示す貴重な作品などを含む、約100点を一挙に公開します。

  • 料 金   900円(一般)、500円(高大生)、中学生以下無料


ジョアン・ミロ  -夏のコレクション展(仮称)

6月22日(土)〜9月1日(日)

  • 料 金   900円(一般)、500円(高大生)、中学生以下無料

【アサヒビール大山崎山荘美術館】乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原
JR京都線「山崎」、阪急京都線「大山崎」
10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌日)、年末年始 
TEL 075(957)3123(総合案内)

ページの上部へ

■ 能・狂言・コンサート

 

京都観世会館

京都観世会例会

5月26日(日)11時〜

演 目
     能「賀茂」「夕顔」「藤戸」/狂言「文荷」/仕舞

  • 料 金 〈前売(一般のみ)〉6,000円  3,000円(学生)

【京都観世会館】左京区岡崎円勝寺町 
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
TEL 075(771)6114

ページの上部へ

金剛能楽堂

金剛定期能

5月25日(土) 13時30分〜

演 目
     能「加茂」「小袖曽我」/狂言/仕舞

  • 料 金 〈前売(一般のみ)〉5,500円   3,000円(学生)

【金剛能楽堂】上京区烏丸通中立売上ル 
地下鉄烏丸線「今出川」
TEL 075(441)7222

ページの上部へ

京都劇場

舞台『家族のはなし PART?T』

5月4日(土・祝)〜6月1日(土)

出演:草?K剛 小西真奈美 畠中洋 小林きな子/池田成志
第1話 わからない言葉(作・演出 /淀川フーヨーハイ)
第2話 笑って忘れて(作・演出/あべの金欠)。

  • 料 金
      S席 10,000円、A席 8,000円(全席指定)

【京都劇場】下京区烏丸通塩小路下ル 「京都駅」
TEL 075(341)2360

ページの上部へ