京都イベント情報6ヶ月

※掲載されている情報は変更される場合がありますので事前にご確認下さい。

美術館・博物館

美術館・博物館

能・狂言・劇場・コンサート

ピックアップ

もみじ祭 

  

主な紅葉の見処

 

夜間特別拝観と紅葉ライトアップ

秋の特別展・特別公開

 

京都非公開文化財特別公開

リンク集

  • 高雄もみぢ堂
  • 京都 炭屋旅館
  • ハトヤ
  • 渓山閣
  • 旅館こうろ
  • 嵐山辨慶
  • 松井本館
  • 井筒八ッ橋
  • 平新
  • 加茂川館
  • 嵐山温泉 渡月亭
  • 京小町
  • 京都 嵐山温泉 旅館 彩四季の宿「花筏」
  • 旅館 元奈古
  • ホテル 花園会館
  • アーバンホテル 京都二条
  • ページの上部へ

※掲載情報は新型コロナウイルスの影響で変更になる場合があります

11月の情報

美術館・博物館

■ 美術館・博物館 

 ※日時、内容、料金等は都合により変更されることがあります。

 

● 洛 東 ●

京都国立博物館

御即位記念 特別展 皇室の名宝

10月10日(土)〜 11月23日(月・祝)

  宮内庁三の丸尚蔵館所蔵の名だたる名品を中心に、皇室の名宝の数々が、京都でまとまって公開される初めての機会。皇室と縁を結んだ名品の数々をご堪能いただきます。

 

【京都国立博物館】東山区茶屋町
市バス100・206・208「博物館三十三間堂前」
9時30分〜18時 ※入館は閉館30分前まで
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075(525)2473(テレホンサービス)

ページの上部へ

細見美術館

細見コレクション展(仮)

9月12日(土)〜 12月20日(日)

  • 料 金 未定

【細見美術館】左京区岡崎最勝寺町 
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
10時〜18時(入館は17時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075(752)5555

 

ページの上部へ

清水三年坂美術館

京薩摩

8月22日(土)〜11月8日(日)

 金彩色絵の絢爛豪華な薩摩焼は「SATSUMA」と呼ばれ、輸出工芸品の花形として知られました。幕末・明治期に花開いた華麗な京薩摩の世界をどうぞお楽しみください。

  • 料 金 800円(一般)、500円(中高大生)、300円(小学生)

【清水三年坂美術館】東山区清水3丁目 
市バス206・207・100「清水道」
10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜・火曜(祝日開館)
TEL 075(532)4270

ページの上部へ

泉屋博古館(せんおくはくこかん)

開館60周年記念名品展U
泉屋博古―住友コレクションの原点(仮)

10月30日(金)〜12月6日(日)

 開館60年を迎える本年、同館の「顔」である名品が一堂に会すベスト・セレクション展を開催。日本や中国の絵画・書、茶道具などの工芸、仏像をはじめとする東アジアの仏教美術の名品が競演します。さらに本年は、青銅器館が竣工50年を迎える節目の年でもあり、中国の青銅器や鏡も加えて総勢200点に迫る作品を展示します。

  • 料 金 一般 800円/高大生 600円/中学生以下無料

【泉屋博古館】

市バス5「東天王町」 ・ 市バス100「宮ノ前町」

10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075-771-6411

ページの上部へ

霊山歴史館

2020年の展覧会
海援隊と新選組

9月9日(水)〜1月24日(日)

 非常に先進的な団体だった、海援隊と新選組。両者から見た幕末史にスポットを当てます。

  • 料 金 900円(大人)、500円(高大生)、300円(小中生)

【霊山歴史館】東山区清閑寺霊山町 
市バス100・206「清水道」「東山安井」
10時〜17時30分(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎月曜(祝日開館、翌日休館) 年末年始
TEL 075(531)3773

ページの上部へ

 

● 洛 中 ●

京都市平安京創生館

企画展
平安びとの楽しみ 遊戯と競

6月17日(土)〜11月30日(日)

 平安時代の人々が親しんだ遊戯と競技(スポーツ)について紹介します。

【京都市平安京創生館】中京区丸太町 
生涯学習総合センター (京都アスニー)1階
地下鉄「丸太町」で乗換 市バス15・93・202・204「丸太町七本松」
10時〜17時
休館日 毎火曜(祝日のときは翌平日休館)
TEL 075(812)7222

ページの上部へ

京都市考古資料館

特別展
光秀と京 〜入京から本能寺の変〜

〜11月23日(月・祝)

 明智光秀が活躍した信長の入京から本能寺の変を中心にして、関連する遺跡の発掘調査の成果を写真パネルや遺物で紹介します。本能寺跡の発掘調査出土品は、令和元年度の京都市有形文化財の指定を受ける予定で、これらのお披露目として、まさに当時本能寺の変に遭遇したと思われる土器・瓦類などを多数展示します。

  • 料 金 無料

 

【京都市考古資料館】上京区今出川通大宮東入元伊佐町 
市バス59・101・102・201・203「今出川大宮」
9時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075(432)3245

考古資料館

ページの上部へ

茶道資料館

秋季特別展
北野大茶湯

10月6日(火)〜12月3日(木)

  • 料 金
    1,000円(一般)、600円(大学生)、350円(中高生)、小学生以下 無料

【茶道資料館】上京区堀川通寺之内上ル 裏千家センター内
市バス9「堀川寺ノ内」、地下鉄烏丸線「鞍馬口」
9時30分〜16時30分(入館と呈茶は16時まで)
休館日 毎月曜
TEL 075(431)6474

ページの上部へ

 

 

● 洛 北 ●

 

京都府立堂本印象美術館

特別企画展
小野竹喬・春男 −父と息子の切ない物語−

10月6日(火)〜11月23日(月・祝)

 日々の自然を穏やかに見つめ、明るく澄んだ色彩によって情緒豊かな風景を描いた小野竹喬と、父と同じ日本画家を目指しながらも太平洋戦争により志半ばにして戦死した息子の小野春男。彼らがともに過ごした衣笠の地で、竹喬作品とともに、2015年に初公開された春男の素描類をあわせて自然風景をとおした父子の交流を紹介します。。
料 金 510円(大人)、400円(高大生)、200円(小中生)

【京都府立堂本印象美術館】北区平野上柳町 
市バス15・50・59「立命館大学前」
9時30分〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)、12月28日〜1月4日
TEL 075(463)0007

ページの上部へ

 

● 洛 西 ●

嵯峨嵐山文華館(旧・時雨殿)

企画展 悲運の画家たち

10月24日(土)〜1月11日(月・祝)

 非業の死を遂げた、世間に評価されなかった…など様々な「悲運」に見舞われた画家たちにスポットを当てた展覧会です。福田美術館と共同開催します。  同館では主に、当時その実力は高評価されていたにもかかわらず、現在世間であまり名前が知られることのない画家たちをピックアップ。知られざる名作をご紹介いたします。

  • 料 金 900円(一般・大学生)、500円(高校生)、300円(小中生)

【嵯峨嵐山文華館】右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
地下鉄東西線「太秦天神川」より嵐電「嵐山」、またはJR「嵯峨嵐山」
10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎火曜(祝日の場合は翌平日)
TEL 075(882)1111

ページの上部へ

■ 能・狂言・コンサート

 

京都観世会館

京都観世会11月例会

11月22日(日) 11時〜

演 目
演目 能「小督」「半蔀」「鉄輪」/狂言「鬼の継子」/仕舞

  • 料 金 6,000円(一般前売)、3,000円(学生)

【京都観世会館】左京区岡崎円勝寺町 
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
TEL 075(771)6114

ページの上部へ

金剛能楽堂

金剛定期能

11月22日(日) 13時30分〜

演 目 能「玉井」「枕慈童」/狂言/仕舞

  • 料 金 5,500円(一般前売)、3,000円(学生)

【金剛能楽堂】上京区烏丸通中立売上ル 
地下鉄烏丸線「今出川」
TEL 075(441)7222

ページの上部へ