京都イベント情報6ヶ月

※掲載されている情報は変更される場合がありますので事前にご確認下さい。

ピックアップ

京の冬の旅

 

春の特別展・特別公開

夜間特別拝観

 
美術館・博物館・劇場

美術館・博物館

リンク集

  • 京小町
  • ホテル 花園会館
  • アーバンホテル 京都二条
  • 嵐山辨慶
  • 京都 嵐山温泉 旅館 彩四季の宿「花筏」
  • 高雄もみぢ家
  • 旅館 元奈古
  • 京都 炭屋旅館
  • 嵐山温泉 渡月亭
  • ホテル 東山閣
  • 平新
  • 旅館こうろ
  • 加茂川館
  • 松井本館
  • ハトヤ
  • 渓山閣
  • ページの上部へ

3月の情報

ピックアップ

■第54回「京の冬の旅」

  令和2年1月上旬 〜3月中旬

 

 毎年テーマに沿って、通常非公開の文化財を期間限定で特別公開します。第54回「京の冬の旅」のテーマは「京の御大礼 雅の御所文化」と「明智光秀と戦国の英傑たち」。皇族の入寺によって高雅な御所文化が育まれた皇室ゆかりの寺院や尼門跡寺院と、明智光秀を主人公とした大河ドラマ「麒麟がくる」放映にちなんで光秀と戦国の英傑ゆかりの寺院を中心に、普段は見学できない庭園、仏像、襖絵、建築など、様々なジャンルから選りすぐられた文化財の数々を期間限定で特別公開します。
 キャンペーン期間中は、定期観光バス特別コースの運行や京都「千年の心得」「食遊菜都」などのイベントも盛りだくさんに開催されます。

詳しくはこちらから

≪お問い合わせ≫ 京都市観光協会 TEL 075(213)1717
※電話番号のお掛け間違いにご注意ください。

 

ページの上部へ

京都・東山花灯路 - 2020
3月6日(金)〜15日(日) 18時〜21時30分(点灯時間)
東山一帯・青蓮院〜円山公園〜清水寺

 京都ならではの詩情豊かな早春の催し。南は清水から円山公園、八坂神社を通って、北は青蓮院までの散策路約5キロメートルを約2500基のLEDの露地行灯の「灯り」といけばな作品の「花」で彩り、情緒あふれる京の景観と相まって幻想的な雰囲気を醸し出します。周辺の神社・寺院では特別拝観やライトアップが実施されます。

  • イベントの数々・・・
  • ◆ ロームが灯す「灯りと花の路」
  • 白壁や石畳が美しい東山地域の散策路を日本情緒豊かな陰影のある露地行灯の「灯り」といけばな作品の「花」で演出します。
  • ◆ いけばなプロムナード (京都いけばな協会)
  • 京都いけばな協会の協力により、各流派家元等の大型花器による華麗な作品が「灯りと花の路」を彩ります。
  • ◆ 現代いけばな展 (京都いけばな協会)
  • 円山公園を会場に、若手華道家による斬新な作品の競演が繰り広げられます。
  • ◆ 火の用心・お囃子組
  • 地元の学童が、火の用心をテーマにしたわらべ歌とお囃子を奏でながら練り歩きます。
  • ◆ 大学のまち京都・伝統の灯り展
  • 京都の芸術系大学、短期大学の学生によるユニークな灯りの創作作品を展示します。
  • ◆ 東山花灯路スタンプラリー
  • 会場内をひと巡りする参加型スタンプラリーで、参加者には抽選で素敵な賞品をプレゼントします。
  • ◆ サクハナ行灯
  • 来場者がメッセージを書いたサクラ型シールで飾り付けられた大型行灯を展示します。
  • ◆ お絵かき行灯
  • イラストやメッセージなど、来場者が自由に描いたオリジナルデザインの行灯を作成・展示します。
  • 特別拝観・ライトアップ
  •  (昨年度)青蓮院・八坂神社・大谷祖廟(参道)・大雲院(祇園閣)・高台寺・圓徳院・法観寺(八坂の塔)・清水寺

市バス206「知恩院前」〜「五条坂」、地下鉄東西線「東山」
お問い合わせ:京都・花灯路推進協議会事務局 
TEL 075(212)8173
ホームページ:http://www.hanatouro.jp/

竹灯り、幽玄の川

ねねの道

花灯路map

花灯路map

ページの上部へ

■ 春の特別展・特別公開

※法要等のため拝観できない日や時間があります。詳細は事前にお問い合わせください。

● 洛 中 ●

春の人形展
3月1日(日)〜4月3日(金)
宝鏡寺

 孝明天皇寵愛の有人形をはじめ、御所人形や内裏雛などを公開。初日は本堂にて、ひなまつりが行なわれます(11時〜11時30分)。

  • 拝観料 600円

【宝鏡寺】上京区寺之内通堀川東入ル 市バス9「堀川寺ノ内」
TEL 075(451)1550

宝鏡寺


ページの上部へ

春の特別拝観
3月24日(火)〜6月4日(木)(予定) ※予告なく拝観停止の場合有
相国寺(しょうこくじ)

 相国寺は、14世紀末、夢窓疎石を開山とし、室町幕府三代将軍の足利義満により創建されました。幾度も焼失と復興の歴史を繰り返しましたが、現存する法堂は1605年に再建されたもので、日本最古の法堂建築として重要文化財に指定されています。
 春の特別拝観では、鳴き龍で知られる法堂、平成25年に大修復された方丈、「宣明」と呼ばれる禅宗寺院の浴室を見学できます。

  • 拝観料 800円

【相国寺】上京区今出川通烏丸東入ル 地下鉄烏丸線「今出川」
TEL 075(231)0301

ページの上部へ

● 洛 東 ●

 

春の特別展
3月上旬〜5月5日(火・祝)  受付9時〜21時30分
高台寺

 北政所ゆかりの寺宝を多く所蔵。開山堂「天井龍図」ほか、名勝庭園のしだれ桜も有名。

  • 拝観料 600円

【高台寺】東山区高台寺下河原町 市バス206「東山安井」
TEL 075(561)9966

ページの上部へ

春の特別展 禅寺体験ことはじめ
3月上旬〜5月5日(火・祝) 受付10時〜21時30分
圓徳院

 長谷川等伯の襖絵(複製)や見事な庭園もゆっくりと鑑賞。

  • 拝観料 500円

【圓徳院】東山区高台寺下河原町 市バス206「東山安井」
TEL 075(525)0101

ページの上部へ

青蓮院門跡 「茶室 好文亭」の特別公開
3月20日(金・祝)〜5月5日(火・祝)の土・日・祝日(予定) 受付10時〜15時30分
青蓮院(しょうれんいん)

 後桜町上皇の御学問所、好文亭。正式なお点前をお楽しみいただけます。

  • 拝観料 1,000円(抹茶または煎茶、菓子付) 
          ※別途通常拝観料 500円必要

【青蓮院】東山区粟田口三条坊町 市バス5「神宮道」
TEL 075(561)2345

ページの上部へ

春の特別公開 「東山文化の原点 国宝東求堂」
3月中旬〜5月5日(火・祝)(予定)  受付10時〜15時30分
銀閣寺

 茶、花、香道の原点となった東求堂同仁斎や弄清亭の公開。

  • 拝観料 1,000円 ※別途通常入山料 500円必要

【銀閣寺】京都市左京区銀閣寺町
市バス5「銀閣寺道」
TEL 075(771)5725

京都 嵐山温泉 渡月亭

ページの上部へ

● 洛 北 ●

名刹大徳寺塔頭の拝観

◆ 大徳寺塔頭 黄梅院

  • 3月下旬〜5月中旬
  •  庫裡は日本の禅宗寺院において現存する最古のもの。
  • 拝観料 800円
  • 【黄梅院】北区紫野大徳寺町 市バス206「大徳寺前」
    お問い合わせ:京都春秋 TEL 075(231)7015

◆ 大徳寺塔頭 総見院

  • 3月下旬〜5月中旬の土・日・祝日

  •  織田信長の菩提所。信長公木像(重文)が公開されます。
  • 拝観料 600円
  • 【総見院】北区紫野大徳寺町 市バス206「大徳寺前」
    お問い合わせ:京都春秋 TEL 075(231)7015

◆ 大徳寺塔頭 興臨院

  • 3月中旬〜6月上旬
  •  戦国武将の縁を伝える前田家の菩提寺。本堂・表門・唐門(いずれも重文)は室町期創建の禅宗建築の代表作です。
  • 拝観料 600円
  • 【興臨院】北区紫野大徳寺町 市バス206「大徳寺前」
    お問い合わせ:京都春秋 TEL 075(231)7015

ページの上部へ

● 洛 西 ●

「花の天井」春の特別拝観
3月中旬〜5月5日(火・祝)
平岡八幡宮

 江戸期に描かれた極彩色の花絵を椿の開花に合わせて公開。

  • 拝観料 800円 (縁起書、大福茶付)

【平岡八幡宮】右京区梅ケ畑宮ノ口町 JRバス「平岡八幡」
TEL 075(871)2084

「花の天井」

ページの上部へ

春の特別公開
3月中旬〜5月中旬 受付9時〜17時
弘源寺

 細川家ゆかりの本堂は嵐山の見事な景観が望めます。

  • 拝観料 500円 ※宝厳院との共通拝観券は900円

【弘源寺】右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町 市バス28「嵐山天龍寺前」
TEL 075(881)1232

弘源寺の庭

ページの上部へ

春の特別公開
3月中旬〜6月下旬 受付9時〜17時
宝厳院(ほうごんいん)

 嵐山を借景とする「獅子吼(ししく)の庭」は格別な趣があります。

  • 拝観料 500円(本堂襖絵拝観は別途500円必要)

【宝厳院】右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町 市バス28「嵐山天龍寺前」
TEL 075(861)0091

ページの上部へ

● 洛 南 ●

霊宝館の特別公開
3月20日(金・祝)〜5月15日(金)
醍醐寺

  桜の時期に合わせ、公開されます。

  • 拝観料
    1,500円(霊宝館・三宝院・伽藍 3カ所共通参拝券)

【醍醐寺】伏見区醍醐東大路町 地下鉄東西線「醍醐」
TEL 075(571)0002

ページの上部へ

宝物館 春期特別公開
3月20日(金・祝)〜5月25日(月)
東寺

 「東寺と後七日御修法ー弘法大師空海の宝物ー」をテーマに密教美術の数々が公開されます。

  • 料 金 500円

【東寺】南区九条町 近鉄京都線「東寺」
TEL 075(691)3325

ページの上部へ

■ 夜間特別拝観

 

青蓮院 夜の特別拝観
3月6日(金)〜15日(日)(予定) 18時〜21時30分(受付終了)
青蓮院

相阿弥作の池泉回遊式庭園、小堀遠州作「霧島の庭」が夜の光の中に浮かび上がります。


  • 拝観料 800円

【青蓮院】市バス5「神宮道」
TEL 075(561)2345

ページの上部へ

高台寺 ライトアップ
3月6日(金)〜5月5日(火・祝)(予定) 受付:日没〜21時30分
高台寺

 秀吉夫人の北政所が開創。庭園には傘亭、時雨亭、観月台などの重要文化財が点在し、ライトアップされた木々が偃月池に映る様子は神秘的な美しさです。

  • 拝観料 600円(茶席あり・有料)

【高台寺】市バス206「東山安井」
TEL 075(561)9966

高台寺

ページの上部へ

圓徳院 ライトアップ
3月6日(金)〜5月5日(火・祝)(予定) 受付:日没〜21時30分
圓徳院

 伏見城北政所化粧御殿の前庭を移築した北庭は、国の名勝指定。築山を中心に左右に多数の石組みを展開させるのは、桃山時代の豪華さです。

  • 拝観料 500円

【圓徳院】市バス206「東山安井」
TEL 075(525)0101

圓徳院

ページの上部へ

清水寺 夜の特別拝観
3月6日(金)〜15日(日)、3月下旬〜4月上旬 受付:18時〜21時
清水寺

 境内には約1000本の桜があり、その美しさは室町時代より愛でられています。

  • 拝観料 400円

【清水寺】市バス206「清水道」
TEL 075(551)1234

清水寺

ページの上部へ