京都イベント情報6ヶ月

※掲載されている情報は変更される場合がありますので事前にご確認下さい。

美術館・博物館

美術館・博物館

能・狂言・劇場・コンサート

ピックアップ

春の特別展・特別公開 

 

春宵のライトアップ

リンク集

  • ハトヤ
  • 井筒八ッ橋
  • 平新
  • 加茂川館
  • 嵐山温泉 渡月亭
  • 京小町
  • 京都 嵐山温泉 旅館 彩四季の宿「花筏」
  • 旅館 元奈古
  • ホテル 花園会館
  • アーバンホテル 京都二条
  • 高雄もみぢ堂
  • 京都 炭屋旅館
  • 渓山閣
  • 旅館こうろ
  • 嵐山辨慶
  • 松井本館
  • ページの上部へ

4月の情報

美術館・博物館

■ 美術館・博物館

● 洛 中 ●

京都文化博物館

特別展
京都文化力プロジェクト関連事業

京都祇園祭―町衆の情熱・山鉾の風流(ふりゅう)

前期:3月24日(火)〜4月19日(日)
後期:4月21日(火)〜5月17日(日)

 山鉾を飾る舶来の希少な懸装品や華麗な装飾品の数々を紹介し、世界に名だたる祇園祭の全貌を示すとともに、山鉾に込められた物語やその歴史、そして山鉾の装飾美として結実した京都の技術と芸術の粋を一堂に集めて、都の人びとが心を寄せてきた祇園祭の本質に迫ります。

  • 料 金 1,500円(一般)、1,100円(大学・高校生)、 500円(中学・小学生)

【京都文化博物館】中京区三条高倉 
地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」
10時〜19時30分
 ※特別展は10時〜18時(金曜日は19時30分まで)
 ※入室はいずれも閉室30分前まで
休館日 毎月曜(祝日のときは翌平日休館)
TEL 075(222)0888

ページの上部へ

北村美術館

春季取合展

3月3日(火)〜6月7日(日)

 綺麗寂びで堂上風な好みと評された北村謹次郎の蒐集品を折々のテーマにより取り合わせて公開します。

  • 料 金 600円(一般)、400円(学生)

【北村美術館】上京区河原町今出川下ル一筋目東入梶井町
市バス17・205「河原町今出川」
10時〜16時(入館は15時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075(256)0637

ページの上部へ

樂美術館

春期特別展
樂歴代 用の美  −作陶の広がり− 

3月14日(土)〜6月28日(日)

 

 樂歴代が造り出した茶碗を中心に、茶の湯の「用」にあわせた作陶の広がりをご覧いただけます。

  • 料 金   一般 1,000円/大学生 800円/高校生 400円
               中学生以下無料

【樂美術館】上京区油小路通中立売上ル 
市バス9・50「堀川中立売」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日  毎月曜(祝日は開館)
TEL 075(414)0304

ページの上部へ


京都市考古資料館

40周年後期特別展示
光秀と京〜入京から本能寺の変〜

2月7日(金)〜6月21日(日)(予定)

  明智光秀が活躍した信長の入京から本能寺の変を中心にして、関連する遺跡の発掘調査の成果を写真パネルや遺物で紹介します。まさに当時本能寺の変に遭遇したと思われる土器・瓦類などを多数展示します。

  • 料 金   無 料

【京都市考古資料館】上京区今出川通大宮東入元伊佐町 
市バス59・101・102・201・203「今出川大宮」
9時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075(432)3245

ページの上部へ

● 洛 東 ●

京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ

京都市京セラ美術館開館記念展
杉本博司 瑠璃の浄土

4月4日(土)〜6月14日(日)

 新たにオープンする新館「東山キューブ」における開館記念展として、国際的に活躍するアーティスト、杉本博司の個展「杉本博司 瑠璃の浄土」を開催します。「瑠璃」、「浄土」、「偏光色」をキーワードとして、写真を起点に宗教的、科学的、芸術的探求心が交差しつつ発展する杉本の創造活動について改めて考えるとともに、長きにわたり浄土を希求してきた日本人の心の在り様を見つめ直します。

  • 料 金 一般1,500円、大学・高校生1100円、 中学生以下無料

【京都市京セラ美術館】左京区岡崎円勝寺町
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
地下鉄東西線「東山」
9時〜18時(入館は17時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館)
年末年始(12月28日から1月2日まで)
TEL 075(771)4107

ページの上部へ

泉屋博古館

開館60周年記念名品展T
モネから始まる住友洋画物語

3月14日(土)〜5月17日(日)

 日本にまだ西洋美術館がなかった時代、住友家15代当主となった春翠は、いち早くクロード・モネやジャン=ポール・ローランスなどを収集し、明治36年竣工の須磨別邸に飾りました。その後、春翠の子息たちに継承され、現在に伝えられる住友洋画コレクションを一挙公開します。

  • 料 金 800円(一般)  600円(高大生) 中学生以下無料

【泉屋博古館】左京区鹿ヶ谷
市バス32・100「宮ノ前町」
10時30分〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(5月4日は開館)、4月24日、5月7日
TEL 075(771)6411

ページの上部へ

清水三年坂美術館

企画展 明治の美術染織

4月4日(土)〜5月31日(日)

 刺繍や天鵞絨(ビロード)友禅の技法を用いた作品を中心に、優美で華やかな美術染織の魅力を紹介します。

  • 料 金 800円(一般)、500円(中高大生)、300円(小学生)

【清水三年坂美術館】東山区清水3丁目 
市バス100・206「清水道」
10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜・火曜(祝日開館) 年末年始(12月28日〜1月2日)
TEL 075(532)4270

ページの上部へ

霊山歴史館

2020年春の展覧会
徳川幕府と新選組 (武溪文庫新収蔵記念)

1月29日(水)〜5月17日(日)
 ※臨時休館:3月2日(月)〜3月22日(日)

 幕府や幕臣、京都守護職、新選組、京都見廻組の資料を中心に、幕府側から見た幕末史に迫ります。

  • 料 金 一般 900円/高大生 500円/小中生 300円

【霊山歴史館】東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目
市バス100・206・207「清水道」
10時〜17時30分(3月22日〜31日、4月25日〜5月6日は〜18時30分)
(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館、翌平日休館)
※ゴールデンウィーク中は休館日なし
※臨時休館:3月2日(月)〜3月22日(日)
TEL 075(531)3773

ページの上部へ

● 洛 西 ●

アサヒビール大山崎山荘美術館

生誕130年 河井試沽Y展
山本爲三郎コレクションより(仮称)

3月20日(金・祝)〜6月14日(日)(予定)

  • 料 金 900円(一般)、500円(高大生)、中学生以下無料

【アサヒビール大山崎山荘美術館】乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原
JR京都線「山崎」、阪急京都線「大山崎」
10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合開館)、年末年始(12月26日〜1月3日) 
TEL 075(957)3123(総合案内)

ページの上部へ



■ 劇場情報(能・狂言・コンサート)

 

京都観世会館

京都観世会例会

4月26日(日)11時〜

演 目
     能「盛久 恐之舞」「誓願寺」「葵上」/狂言「察化」/仕舞

  • 料 金 〈前売〉6,000円(一般)、〈学生〉3,000円

【京都観世会館】左京区岡崎円勝寺町 
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
TEL 075(771)6114

ページの上部へ

金剛能楽堂

金剛定期能

4月26日(日) 13時30分〜

演 目
     能「熊野」「三笑」/狂言/仕舞

  • 料 金 〈前売〉5,500円(一般)、〈学生〉3,000円

【金剛能楽堂】上京区烏丸通中立売上ル 
地下鉄烏丸線「今出川」
TEL 075(441)7222

ページの上部へ

京都アスニー 4階ホール

アスニーコンサート
すてきな春に 〜ムジカニヅカのスプリングコンサート〜

4月11日(土)14時〜

出演 ソプラノ:栗原未和 テノール:二塚直紀 ピアノ:二塚裕美

  • 料 金 840円(小・中学生520円)

【京都アスニー】中京区丸太町通七本松西入 
京都市生涯学習総合センター (京都アスニー)
地下鉄「丸太町」で乗換 市バス93・202・204「丸太町七本松」
TEL 075(812)7222

ページの上部へ