京都イベント情報6ヶ月

※掲載されている情報は変更される場合がありますので事前にご確認下さい。

季節の花

花の催しいろいろ

初夏を彩る花

  • 杜 若 大田神社 勧修寺 平安神宮
  • 躑 躅 妙満寺 隨心院 長岡天満宮
  •      智積院
  • 皐 月 詩仙堂 善峯寺
  • 睡 蓮 勧修寺 平安神宮
  • 石楠花 隨心院
  •     平等院 城南宮 龍安寺
 

リンク集

  • ホテル 花園会館
  • アーバンホテル 京都二条
  • 嵐山辨慶
  • 旅館 元奈古
  • 京都 炭屋旅館
  • 嵐山温泉 渡月亭
  • 平新
  • 旅館こうろ
  • 加茂川館
  • 松井本館
  • ハトヤ
  • 渓山閣
  • 京小町
  • 京都 嵐山温泉 旅館 彩四季の宿「花筏」
  • 井筒八ッ橋
  • 高雄もみぢ家
  • ページの上部へ

5月の情報

美術館・博物館

■ 美術館・博物館

京都文化博物館

特別展
京都文化力プロジェクト関連事業

京都祇園祭
―町衆の情熱・山鉾の風流(ふりゅう)

前期:3月24日(火)〜4月19日(日)
後期:4月21日(火)〜5月17日(日)

 山鉾を飾る舶来の希少な懸装品や華麗な装飾品の数々を紹介し、世界に名だたる祇園祭の全貌を示すとともに、山鉾に込められた物語やその歴史、そして山鉾の装飾美として結実した京都の技術と芸術の粋を一堂に集めて、都の人びとが心を寄せてきた祇園祭の本質に迫ります。

 
  • 料 金  一般 1,500円/高大生 1,100円/小中生 500円

【京都文化博物館】中京区三条高倉
地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」
10時〜19時30分  ※特別展は〜18時(金曜日は〜19時30分)
(入館は閉館の30分前まで)
休館日  毎月曜(祝日は開館、翌平日休館)
TEL 075(222)0888

ページの上部へ

京都国際マンガミュージアム

常設展
マンガ家が描く京都の舞妓さんたち
100人の舞妓展

 100名を超すマンガ家さんが描いた"個性豊かな舞妓さん"を、ミュージアム内の南側の1階と2階、廊下壁面にズラリと展示しています。

 
  • 料 金  一般 800円/中高生 300円/小学生 100円

【京都国際マンガミュージアム】中京区烏丸通御池上ル
地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」
10時〜18時(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎水曜(休祝日の場合は翌日)、年末年始、メンテナンス期間
TEL 075(254)7414

ページの上部へ

大西清右衛門美術館

春季企画展

3月上旬〜6月下旬(予定)

  • 料 金 未 定

【大西清右衛門美術館】中京区三条通新町西入釜座町
地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日  毎月曜(祝日のときは翌平日休館)
TEL 075(221)2881

ページの上部へ

北村美術館

春季茶道具取合展

3月3日(火)〜6月7日(日)

 綺麗寂びで堂上風な好みと評された北村謹次郎の蒐集品を折々のテーマにより取り合わせて公開します。

  • 料 金 600円(一般)、400円(学生)

【北村美術館】上京区河原町今出川下ル一筋目東入梶井町
市バス17・205「河原町今出川」
10時〜16時(入館は15時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075(256)0637

ページの上部へ

相国寺承天閣美術館

いのりの四季―仏教美術の精華

4月12日(土)〜7月19日(日)

  • 料 金 一般 800円/65歳以上・大学生 600円/中高生 300円/小学生 200円

【相国寺承天閣美術館】上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町
地下鉄烏丸線「今出川」
10時〜17時(入館は16時30分まで)
会期中無休
TEL 075(241)0423

ページの上部へ

樂美術館

春期特別展  

3月中旬〜6月下旬(予定)

 

 樂焼450年の歴史、伝統と創造の歴史をうかがう重厚な展覧会。樂歴代の代表作が一堂に並ぶ樂歴代展。

  • 料 金 未 定

【樂美術館】上京区油小路通中立売上ル 
市バス9・50「堀川中立売」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日  毎月曜(祝日は開館)
TEL 075(414)0304

ページの上部へ

茶道資料館

春季特別展
又玄斎一燈とその時代  

4月中旬〜6月中旬

 

 入館者には呈茶があり、抹茶と和菓子を楽しめます。
(無料/16時まで)

  • 料 金 一般 1,000円/大学生 600円/中高生 350円
        小学生以下無料

【茶道資料館】上京区堀川通寺之内上る寺之内竪町 裏千家センター内 
市バス9・12「堀川寺ノ内」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館、翌平日休館)
TEL 075(431)6474

ページの上部へ

京都市考古資料館

40周年後期特別展示 特別展
光秀と京 〜入京から本能寺の変〜

2月7日(土)〜6月21日(日)(予定)

  • 料 金 無 料

【京都市考古資料館】上京区今出川通大宮東入元伊佐町 
市バス59・101・102・201・203「今出川大宮」
9時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075(432)3245

ページの上部へ

● 洛 東 ●

京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ

京都市京セラ美術館開館記念展
杉本博司 瑠璃の浄土

4月4日(土)〜6月14日(日)

 新たにオープンする新館「東山キューブ」における開館記念展として、国際的に活躍するアーティスト、杉本博司の個展「杉本博司 瑠璃の浄土」を開催します。「瑠璃」、「浄土」、「偏光色」をキーワードとして、写真を起点に宗教的、科学的、芸術的探求心が交差しつつ発展する杉本の創造活動について改めて考えるとともに、長きにわたり浄土を希求してきた日本人の心の在り様を見つめ直します。

  • 料 金 一般1,500円、大学・高校生1100円、 中学生以下無料

【京都市京セラ美術館】左京区岡崎円勝寺町
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
地下鉄東西線「東山」
9時〜18時(入館は17時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館)
年末年始(12月28日から1月2日まで)
TEL 075(771)4107

ページの上部へ

京都国立博物館

西国三十三所 草創1300年記念 特別展
聖地をたずねて ─西国三十三所の信仰と至宝─

4月11日(土)〜5月31日(日)

 西国三十三所草創から1300年。今もなお、老若男女、国籍を問わず、人々をひきつける巡礼の魅力を、美しい観音菩薩の姿や各札所の寺宝を 通じて紹介します。

  • 料 金  一般 1,600円/大学生 1,200円/高校生 700円/
    中学生以下 無料

【京都国立博物館】東山区茶屋町
市バス100・206・208「博物館三十三間堂前」
9時30分〜18時(金・土曜日は〜20時)(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎月曜(5月4日は開館)
TEL 075(525)2473(テレホンサービス)

ページの上部へ

清水三年坂美術館

企画展 明治の美術染織

3月27日(金)〜5月31日(日)

  刺繍や天鵞絨(ビロード)友禅の技法を用いた作品を中心に、優美で華やかな美術染織の魅力を紹介します。

  • 料 金 一般 800円/中高大生 500円/小学生 300円

【清水三年坂美術館】東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目
市バス100・206・207「清水道」
10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館)
TEL 075(532)4270

ページの上部へ

霊山歴史館

2020年春の展覧会
徳川幕府と新選組 (武溪文庫新収蔵記念)

1月29日(水)〜5月17日(日)

 幕府や幕臣、京都守護職、新選組、京都見廻組の資料を中心に、幕府側から見た幕末史に迫ります。

  • 料 金 一般 900円/高大生 500円/小中生 300円

【霊山歴史館】東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目
市バス100・206・207「清水道」
10時〜17時30分(3月6日〜31日、4月25日〜5月6日は〜18時30分)
(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館、翌平日休館)※3月中、及びゴールデンウィーク中は休館日なし
TEL 075(531)3773

ページの上部へ

京都国立近代美術館

チェコ・デザイン 100年の旅

3月6日(金)〜5月10日(日)

 チェコ・デザインの100年を、家具やプロダクト、ポスターなど、チェコ国立プラハ工芸美術館所蔵の作品を中心とした約200点の作品により紹介します。

  • 料 金  一般 1,400円/大学生 1,000円/高校生 500円/中学生以下 無料

【京都国立近代美術館】左京区岡崎円勝寺町
市バス5・46・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
9時30分〜17時(金・土曜日は〜20時)(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館)
TEL 075(761)4111

ページの上部へ

細見美術館

飄々表具
−杉本博司の表具表現世界−

4月4日(土)〜6月21日(日)

 飄々として世を渡る、数寄者杉本の、余芸というには余りある表現世界を展観します。

  • 料 金 未 定

【細見美術館】左京区岡崎最勝寺町
市バス5・46・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
10時〜18時(入館は17時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館、翌平日休館)
TEL 075(752)5555

ページの上部へ

野村美術館

春季特別展 懐石のうつわ

前期 3月7日(土)〜4月1021日(日)
後期 4月21日(火)〜6月7日(日)

 前期・後期で全面的な展示替えを行います。

  • 料 金   一般 800円/学生 300円

【野村美術館】左京区南禅寺下河原町
市バス5「南禅寺・永観堂道」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館、翌平日休館)
TEL 075(751)0374

ページの上部へ

泉屋博古館

開館60周年記念名品展T モネから始まる住友洋画物語

3月14日(土)〜5月17日(日)

 日本にまだ西洋美術館がなかった時代、住友家15代当主となった春翠は、いち早くクロード・モネやジャン=ポール・ローランスなどを収集し、明治36年竣工の須磨別邸に飾りました。その後、春翠の子息たちに継承され、現在に伝えられる住友洋画コレクションを一挙公開します。

  • 料 金 800円(一般)、600円(高大生)、中学生以下無料

【泉屋博古館】左京区鹿ヶ谷
市バス32・100「宮ノ前町」
10時30分〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(5月4日は開館)、4月24日、5月7日
TEL 075(771)6411

ページの上部へ

アサヒビール大山崎山荘美術館

生誕130年 河井試沽Y展
山本爲三郎コレクションより(仮称)

3月20日(金・祝)〜6月14日(日)(予定)

  • 料 金 900円(一般)、500円(高大生)、中学生以下無料

【アサヒビール大山崎山荘美術館】乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原
JR京都線「山崎」、阪急京都線「大山崎」
10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌日)、年末年始 
TEL 075(957)3123(総合案内)

ページの上部へ

■ 能・狂言・コンサート

 

京都観世会館

京都観世会例会

5月24日(日)11時〜

演 目
     能「頼政」「千手」「舎利」/狂言「棒縛」/仕舞

  • 料 金 〈前売(一般のみ)〉6,000円  3,000円(学生)

【京都観世会館】左京区岡崎円勝寺町 
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
TEL 075(771)6114

ページの上部へ

金剛能楽堂

金剛定期能

5月23日(土) 13時30分〜

演 目
     能「氷室」「雲雀山」/狂言/仕舞

  • 料 金 〈前売(一般のみ)〉5,500円   3,000円(学生)

【金剛能楽堂】上京区烏丸通中立売上ル 
地下鉄烏丸線「今出川」
TEL 075(441)7222

ページの上部へ

京都劇場

劇団四季ミュージカル『パリのアメリカ人』

2月22日(土)〜5月17日(日)
※新型コロナウイルス感染症対応・3月22日(日)まで公演中止

  • 料 金
      S席 12,100円、A席 8,800円、B席 6,600円、C席 3,300円
    (全席指定)

【京都劇場】下京区烏丸通塩小路下ル 「京都駅」
TEL 075(341)2360

ページの上部へ

京都アスニー 4階ホール

アスニーコンサート
室内楽の愉しみ 〜木琴奏者・通崎睦美さんを迎えて〜

5月9日(土)14時〜

出演 チェロ: 佐藤響 ピアノ: 佐竹裕介
   〈特別ゲスト〉木琴:通崎睦美

  • 料 金 840円(小・中学生520円)

【京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)】
中京区丸太町通七本松西入 
地下鉄「丸太町」で乗換 市バス93・202・204「丸太町七本松」
TEL 075(812)7222

ページの上部へ