京都イベント情報6ヶ月

※掲載されている情報は変更される場合がありますので事前にご確認下さい。

美術館・博物館

美術館・博物館

能・狂言・劇場・コンサート

ピックアップ

嵐山の鵜飼

 

陶器市

 

社寺の七夕・町家の七夕

 

リンク集

  • 嵐山辨慶
  • 井筒八ッ橋
  • 渓山閣
  • 京小町
  • 京都 嵐山温泉 旅館 彩四季の宿「花筏」
  • 平新
  • アーバンホテル 京都二条
  • 松井本館
  • ホテル 花園会館
  • 嵐山温泉 渡月亭
  • 高雄もみぢ堂
  • 加茂川館
  • 旅館 元奈古
  • 旅館こうろ
  • 京都 炭屋旅館
  • ハトヤ
  • ページの上部へ

※掲載情報は新型コロナウイルスの影響で変更になる場合があります

7月の情報

年中行事

■ 祇園祭

 

祇園祭
7月1日(水)〜31日(金)

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、山鉾巡行・曳き初め・舁き初めの中止をはじめ、山鉾行事は大幅に縮小されることとなりました。

コンコンチキチン、コンチキチン・・・と町中を包む祇園囃子。7月の京都は祇園祭一色です。
 「祇園祭」は八坂神社のお祭りで、日本三大祭のひとつ。その悠久の歴史、豪華さ、祭事が1ヶ月にもわたる規模の大きさでも広く知られ、京の町衆の祭として発達してきました。日本の夏の祭りの代表ともいわれています。
 祭の始まりは、およそ1,100年前、日本全国の国の数の矛66本を立てて、疫病退散のために祇園御霊会を行ったのがはじまりと伝えられています。

祇園祭巡行図

祇園祭山鉾巡行

その多くが重要有形文化財と
されている見事な山鉾の列

ページの上部へ


※今年は新型コロナウイルスの影響で、多くの神賑行事が中止となりました

 1カ月間にわたる 祇園祭の催事日程  7月1日〜31日 (内容は予定)
1日〜5日 吉符入(関係者のみ) 各山鉾町
神事始めの意味で、祭の打合せ等が行われます。会所内には鉾の御神体が祀られます。
1日 長刀鉾町お千度(関係者のみ)(中止) 10時 八坂神社
町内役員がその年に選ばれた長刀鉾の稚児と禿を伴い、八坂神社に参拝、神事の無事を祈ります。
2日 くじ取り式(中止) 10時 京都市役所
巡行の順番をくじを取って決める。
2日 山鉾連合会社参(関係者のみ) 11時30分 八坂神社
八坂神社に祭礼の無事を祈願。
10日 お迎提灯(中止) 16時30分〜21時
神輿洗の神輿を迎えるために提灯を立てた行列が八坂神社より繰り出します。子供達が鷺踊や小町踊を披露。
神輿洗式(中止) 20時〜20時30分 四条大橋
八坂神社の神輿を四条大橋に運び、鴨川の水で清める儀式です。
10〜14日 前祭 鉾建・山建(中止) 記事参照
12・13日 前祭 山鉾曳初め(中止) 記事参照
13日 長刀鉾稚児社参(関係者のみ)(中止) 11時 八坂神社
長刀鉾稚児が八坂神社に詣で、巡行の無事を祈願します。
久世駒形稚児社参(中止) 14時 八坂神社
洛南の久世から選ばれた駒形稚児の社参が行われます。
14〜16日 前祭 宵 山(中止) 祭の風情最高潮へ  記事参照
屏風祭 記事参照
15日 伝統芸能奉納(中止) 15時〜18時 八坂神社能舞台
16日 献茶祭(中止) 9時 八坂神社
表千家・裏千家家元が隔年での奉仕により行われ、拝服席及び副席・協賛席が設けられます。
石見神楽(中止) 18時30分〜(予定) 八坂神社
17日 前祭 山鉾巡行(中止) 9時〜 四条烏丸 → 河原町通 → 御池通
記事参照
神幸祭(中止) 16時
記事参照
神輿渡御出発式(中止) 18時 八坂神社 → 四条御旅所
八坂神社の三基の神輿が氏子区内を御旅所まで巡行。「おみこっさん」として人々に人気があり賑わいます。
17〜23日 無言参り 御旅所
無言で7日7晩、御旅所に詣でると願いが叶うといわれています。
18〜21日 後祭 鉾建・山建(中止)  
20〜21日 後祭 山鉾曳初め(中止)  
21〜23日 後祭 宵山(中止)・屏風祭  
23日 煎茶献茶祭(中止) 9時 八坂神社
在洛の煎茶道家元の奉仕により行われます。
琵琶奉納(中止) 13時(予定) 八坂神社
琵琶の奉納等が行われます。
24日 後祭 山鉾巡行(中止) 9時30分〜 烏丸御池 → 河原町通 → 四条通
花傘巡行(中止) 10時〜 八坂神社 → 京都市役所 → 八坂神社
記事参照
還幸祭(中止) 17時頃〜 四条御旅所 → 八坂神社
神輿三基が四条の御旅所を出発。氏子区内を巡り、本社に還幸。
記事参照
25日 狂言奉納(中止) 13時(予定) 八坂神社能舞台
茂山忠三郎社中により行われます。
28日 神輿洗式(中止) 20時30分 四条大橋
10日の神輿洗と同様に、神輿を清めた後、格納されます。
29日 神事済奉告祭 16時 八坂神社
祇園祭の終了を神前に奉告します。
※1日〜31日 疫神社夏越祭
(※例年は31日のみ)
10時 疫神社(八坂神社内) ※持ち帰り用の茅の用意はありません
八坂神社境内の疫神社の鳥居に大茅輪が設けられ、これをくぐって厄を祓います。

ページの上部へ

 

駒形提灯にゆかた姿映えて・・・

前祭 宵 山 ※中止になりました
7月14日(火)〜16日(木)
各山鉾町

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、中止となりました。

祇園祭宵山

歩行者天国の四条通に駒形提灯が灯る

ページの上部へ

後祭 宵 山 ※中止になりました
7月21日(火)〜23日(木)
各山鉾町

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、中止となりました。

ページの上部へ

屏風祭  ※夕刻以降の行事は中止になりました
前祭 7月14日(火)〜16日(木)
後祭 7月21日(火)〜23日(木)
山鉾町有志の町家・お店

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、夕方以降の山鉾行事は中止となりました。

 「屏風祭」とも言われる宵山。山鉾町の旧家では表の格子をはずして、秘蔵の屏風などを飾り付けた座敷を開放する「屏風飾り」が行われ、宵山の楽しみの一つです。

屏風祭

ページの上部へ

祭のハイライト

前祭 山鉾(やまぼこ)巡行  ※中止になりました
7月17日(金) 9時 巡行開始

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、山鉾巡行は中止となりました。

くじ改め

ページの上部へ

後祭 山鉾(やまぼこ)巡行  ※中止になりました
7月24日(金) 9時30分 巡行開始

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、山鉾巡行は中止となりました。

ページの上部へ

興味津々! 伝統の技

鉾建・山建   ※中止になりました
前祭 7月10日(金)〜14日(火)
後祭 7月18日(土)〜21日(火)
各山鉾町

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、山鉾巡行は中止となりました。

鉾立て

ページの上部へ

山鉾曳き初め・舁き初め   ※中止になりました
前祭 7月12日(日)・13日(月)
後祭 7月20日(月)・21日(火)
各山鉾町

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、山鉾曳き初め・舁き初めは中止となりました。

ページの上部へ

神幸祭・還幸祭  ※中止になりました
7月17日(金)・24日(金)
八坂神社・御旅所

新型コロナウィルスの感染拡大による国内外の深刻な状況を鑑み、中止となりました。

【八坂神社】東山区祇園町北側 市バス100・206「祇園」
TEL 075(561)6155

加茂川館

ページの上部へ

花傘巡行  ※中止になりました
7月24日(金) 10時〜
八坂神社

新型コロナウィルスの感染拡大による国内外の深刻な状況を鑑み、中止となりました。

【八坂神社】東山区祇園町北側 市バス100・206「祇園」
TEL 075(561)6155

花傘巡行

数々の舞踊、芸能が奉納される

花傘巡行

ページの上部へ

 


 

 

風祭り
7月1日(水)〜15日(水)
千本ゑんま堂

 ゑんま法王のライトアップと香を楽しむ会や梶の葉祈願が行われます。
風鈴供養会は15日。

  • 料 金 2,000円(要予約)

【千本ゑんま堂 引接寺(いんじょうじ)】上京区千本通廬山寺上ル
市バス206「千本鞍馬口」
TEL 075(462)3332

ページの上部へ

貴船の水まつり
7月7日(火)
貴船神社

 古来の雨乞神事に由来し、水の恵みに感謝する祭典。茶席も設けられます。 古来の雨乞神事に由来するもので、水の恵みに感謝する祭典。献茶式の後、舞楽が奉納され、生間流家元の式庖丁の儀式が行われます。茶席も設けられます(茶席券3,000円)

  • 七夕笹飾りライトアップ
  • 7月1日(水)〜8月15日(土)(予定)  日没〜20時頃

【貴船神社】左京区鞍馬貴船町 
地下鉄烏丸線「国際会館」より京都バス「貴船口」乗換「貴船」
TEL 075(741)2016

式庖丁の儀
式庖丁の儀

ページの上部へ

御田祭(おんださい)
7月19日(日)
松尾大社

 3人の植女が早稲、中稲、晩稲を手に荘夫の肩に乗り境内を3周します。神前には夏野菜が添えられ、謡曲の奉納もあります。

【松尾大社】西京区嵐山町宮町
市バス28「松尾大社前」、阪急嵐山線「松尾大社」
TEL 075(871)5016

御田祭

ページの上部へ

きゅうり封じ
7月21日(火)
神光院

 きゅうりによる疫病除け祈祷が行われます。氏名・数え年を記入した紙でそのきゅうりを包み、家に持ち帰り、身体の悪いところをなでて庭などに埋めると、病気を封じこめるといいます。

  • 御祈祷料 1,500円(きゅうり代込)

【神光院】北区西賀茂神光院町
市バス9「神光院前」、地下鉄烏丸線「北大路」より市バス1「神光院前」
TEL 075(491)4375

旅館 こうろ

ページの上部へ

本宮祭(もとみやさい)
7月25日(土)・26日(日)
伏見稲荷大社

 稲荷大神の御分霊をお祀りしている全国の崇敬者が、日頃の感謝を込めて本社に参拝します。宵宮には境内や稲荷山にある多数の灯籠に灯を点す万灯神事が行われ、また両日にわたり、京都在住の日本画家などの奉納による行灯画約400点が外拝殿とその周辺に並び、境内は終日多くの参拝者で賑わいます。
境内や稲荷山にある多数の灯籠に火を灯す《万灯の神事》が行われます。20日は宵宮祭。

【伏見稲荷大社】伏見区深草藪之内町
JR奈良線「稲荷」、京阪本線「伏見稲荷」
TEL 075(641)7331

本宮祭

ページの上部へ

御手洗祭(みたらしまつり)
土用の丑=今年は7月21日(火)前後の5日間(予定)
下鴨神社

 境内の御手洗池の湧き水に足を膝まで浸しながら献灯し、無病息災を祈ります。

  • 御灯明料 300円

【下鴨神社】左京区下鴨泉川町 市バス205「下鴨神社前」
TEL 075(781)0010

御手洗祭

ページの上部へ

暑気払い・・・ 祈祷・・・

きゅうり封じ
7月20日(月)・21日(火)
五智山蓮華寺

 きゅうりに姓名、年令等を書き込み御祈祷してもらい、体の悪い部分を撫で、それを土に埋めるか川に流すと病気を持ち去ってくれるといわれています。
1日目は、正午〜20時
2日目は、6時〜18時

  • 御祈祷料 1,000円(きゅうり代込)

【五智山蓮華寺】右京区御室大内町 市バス26「御室仁和寺」
TEL 075(462)5300

ページの上部へ

土用の丑 祈祷会
7月21日(火)
三宝寺

 経文を書いた「炮烙(ほうろく)」を頭にのせ、もぐさを置いて火をつけ木剣にて九字を切り、悪邪霊を除くもので、暑気払い、中風封じに効くといわれています。

  • 御祈祷料
  •  ほうろく灸   2,000円
  •  きゅうり封じ  1,000円
  •  紫陽花祈祷  2,000円

【三宝寺】右京区鳴滝松本町 JRバス「三宝寺」
TEL 075(462)6540

土用の丑 祈祷会

ページの上部へ

辨天祭
7月26日(日)
長建寺

 柴燈(さいとう)大護摩供は19時30分ころ。真言宗醍醐派の修験者40名からなる行者が護摩の修法を行います。

  • 拝観料 500円

【長建寺】伏見区東柳町 近鉄京都線「丹波橋」→京阪本線「中書島」
TEL 075(611)1039

ページの上部へ

火渡り祭
7月28日(火)
狸谷山不動院

 柴灯護摩供は19時頃から。その後、山伏が素足で火渡りを行います。一般参拝者も参加可。

【狸谷山不動院】左京区一乗寺門口町 市バス5「一乗寺下り松町」
TEL 075(722)0025

火渡り祭

ページの上部へ

鹿ヶ谷カボチャ供養
7月25日(土)
安楽寺

 夏の土用に鹿ケ谷カボチャを食すれば中風にかからぬとの言い伝えから、参拝者にカボチャを接待(無料)。当日は寺宝も一般公開されます。

  • 拝観料 500円

【安楽寺】左京区鹿ヶ谷御所ノ段町 市バス5「錦林車庫前」
TEL 075(771)5360

ページの上部へ

真如堂宝物虫払会
7月25日(土)※雨天中止
真如堂

 宝蔵に納められている寺宝が本堂で虫干され、一般に公開されます。「真如堂縁起絵巻」(写本)をはじめ寺宝200点を公開。暑気払いの「びわ湯」の接待もあります。

  • 拝観料 500円

【真如堂】左京区浄土寺真如町 市バス5「真如堂前」、「錦林車庫前」
TEL 075(771)0915

ページの上部へ

茅の輪神事
7月31日(金)
御香宮神社

 15時と23時に、神職が茅の輪をくぐり、続いて参拝者がくぐります。茅萱は家に持ち帰り、輪にして戸口に吊るしておくと疫病にかからないといわれています。

【御香宮神社】伏見区御香宮門前町
近鉄「桃山御陵前」、京阪「伏見桃山」、JR奈良線「桃山」
TEL 075(611)0559

京都 嵐山温泉 渡月亭

ページの上部へ

千日詣り(千日通夜祭)
7月31日(金) 夕刻〜
愛宕神社

 この日に参拝すると千日分の功徳があるとされ、標高924メートルの山上の神社を目指す人の列が夜通し続きます。

【愛宕神社】右京区嵯峨愛宕町 京都バス「清滝」
TEL 075(861)0658

花園会館

ページの上部へ