京都イベント情報6ヶ月

※掲載されている情報は変更される場合がありますので事前にご確認下さい。

美術館・博物館

美術館・博物館

季節の花

花の催しいろいろ

初夏を彩る花

  • 杜 若 大田神社 勧修寺 平安神宮
  • 躑 躅 妙満寺 隨心院 長岡天満宮
  •      智積院
  • 皐 月 詩仙堂 善峯寺
  • 睡 蓮 勧修寺 平安神宮
  • 石楠花 隨心院
  •     平等院 城南宮 龍安寺
 

リンク集

  • 旅館 元奈古
  • 京都 炭屋旅館
  • 嵐山温泉 渡月亭
  • 平新
  • 旅館こうろ
  • 加茂川館
  • 松井本館
  • ハトヤ
  • 渓山閣
  • 京小町
  • 京都 嵐山温泉 旅館 彩四季の宿「花筏」
  • 井筒八ッ橋
  • 高雄もみぢ家
  • ホテル 花園会館
  • アーバンホテル 京都二条
  • 嵐山辨慶
  • ページの上部へ

※掲載情報は新型コロナウイルスの影響で変更になる場合があります

5月の情報

美術館・博物館

■ 美術館・博物館

京都国際マンガミュージアム

※新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、臨時休館しています。


常設展
マンガ家が描く京都の舞妓さんたち
100人の舞妓展

 100名を超すマンガ家さんが描いた"個性豊かな舞妓さん"を、ミュージアム内の南側の1階と2階、廊下壁面にズラリと展示しています。

 
  • 料 金  一般 900円/中高生 400円/小学生 200円

【京都国際マンガミュージアム】中京区烏丸通御池上ル
地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」
10時30分〜17時30分(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎水曜(休祝日の場合は翌日)、年末年始、メンテナンス期間
TEL 075(254)7414

ページの上部へ

 
北村美術館

※新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、当面の間休館しています。


春季茶道具取合展「露地清晨」

3月6日(土)〜6月6日(日)

 綺麗寂びで堂上風な好みと評された北村謹次郎の蒐集品を折々のテーマにより取り合わせて公開します。

  • 料 金 600円(一般)、400円(学生)

【北村美術館】上京区河原町今出川下ル一筋目東入梶井町
市バス17・205「河原町今出川」
10時〜16時(入館は15時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075(256)0637

ページの上部へ

相国寺承天閣美術館

若冲と近世絵画展―仏教美術の精華

T 期 4月29日(木・祝)〜7月25日(日)
U 期 8月1日(日)〜10月24日(日)

 十八世紀の京都では、多くの絵師たちがその腕を振るいました。相国寺、鹿苑寺(金閣寺)と慈照寺(銀閣寺)を代表する近世障壁画を中心に、寺院空間を彩った作品群をお楽しみください。

  • 料 金 一般 800円/65歳以上・大学生 600円/中高生 300円/小学生 200円

【相国寺承天閣美術館】上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町
地下鉄烏丸線「今出川」
10時〜17時(入館は16時30分まで)
会期中無休
TEL 075(241)0423

ページの上部へ

樂美術館

特別展
玉水焼 三代 −作陶の広がり−

5月15日(土)〜8月22日(日)

 

 玉水焼は樂家四代一入の庶子・一元(1662?〜1722)が山城国玉水村(現在の京都府綴喜郡井手町玉水)において開いた楽焼窯です。玉水焼を取り上げる初めてとなる画期的な意味を持つ展覧会です。

  • 料 金 一般 1,000円/大学生 800円/高校生 400円
               中学生以下無料

【樂美術館】上京区油小路通中立売上ル 
市バス9・50「堀川中立売」
10時〜16時(入館は15時30分まで)
※30分閉館時間を繰り上げています
休館日  毎月曜(祝日は開館)
TEL 075(414)0304

ページの上部へ

茶道資料館

春季特別展  裏千家八代
又玄斎一燈(ゆうげんさいいっとう)とその時代  

4月17日(土)〜7月5日(月)

 令和2年は裏千家八代家元・又玄斎一燈(表千家六代家元・覚々斎の三男〔1719〜71〕)の250回忌の年でした。これを記念して、現今の家元制度の礎が築かれた18世紀半ばに焦点を当て、兄如心斎じょしんさい(表千家七代家元)と共に千家茶道を支えた一燈の功績を紹介します。

 

 入館者には呈茶があり、抹茶と和菓子を楽しめます。
(無料/16時まで)

-->
  • 料 金 一般 1,000円/大学生 600円/中高生 350円
        小学生以下無料

【茶道資料館】上京区堀川通寺之内上る寺之内竪町 裏千家センター内 
市バス9・12「堀川寺ノ内」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館、翌平日休館)
TEL 075(431)6474

ページの上部へ

京都市考古資料館

※新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、5月31日まで臨時休館しています。


令和2年度京都市考古資料館特別展示
京都文化遺産を千年先へ ー京都市文化財保護課の挑戦ー

2月13日(土)〜6月20日(日)

 京都を特徴付ける貴重な歴史的財産として提唱された「京都文化遺産」のうち、千年の都で育 まれた都市文化と,地域に根差した人々の生活文化のつながりに焦点をあて,関連する民具 や出土品,建造物関係資料を中心に展示します。 

  • 料 金 無 料

【京都市考古資料館】上京区今出川通大宮東入元伊佐町 
市バス59・101・102・201・203「今出川大宮」
9時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌平日)
TEL 075(432)3245

ページの上部へ

● 洛 東 ●

京都国立博物館

※5月12日より再開館しています。


凝然国師没後700年 特別展
鑑真和上と戒律のあゆみ

3月27日(土)〜5月16日(日)

 日本仏教の恩人と言うべき鑑真の遺徳を唐招提寺に伝えられた寺宝によって偲ぶとともに、戒律のおしえが日本でたどった歩みを紹介します。

  • 料 金  一般 1,800円/大学生 1,200円/高校生 700円/
    中学生以下 無料

【京都国立博物館】東山区茶屋町
市バス100・206・208「博物館三十三間堂前」
9時30分〜18時(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎月曜(5月4日は開館)
TEL 075(525)2473(テレホンサービス)

ページの上部へ

清水三年坂美術館

企画展 蒔絵の名品

5月15日(土)〜8月1日(日)

  幕末・明治・大正の漆工界において指導的な役割を果たした名工たちによる蒔絵の作品を一堂にご覧いただきます。 時代を経てもなお輝きを放つ作品の数々をどうぞご堪能ください。

  • 料 金 一般 800円/中高大生 500円/小学生 300円

【清水三年坂美術館】東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目
市バス100・206・207「清水道」
10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館)
TEL 075(532)4270

ページの上部へ

霊山歴史館

2021年の展覧会
渋沢栄一が生きた幕末 第1期 渋沢栄一と徳川慶喜

3月2日(火)〜5月16日(日)

※5月12日より再開館しています。

 徳川慶喜が渋沢栄一へ還暦の祝いに贈ったと推測される、渋沢の長命を願いを込めた色紙を展示します。

  • 料 金 一般 900円/高大生 500円/小中生 300円


渋沢栄一が生きた幕末 第2期 渋沢栄一と新選組

5月18日(火)〜9月12日(日)

 渋沢と関係があった新選組、近藤勇、土方歳三、木戸孝允などの資料とともに渋沢の生きた時代にスポットを当てます。

  • 料 金 一般 900円/高大生 500円/小中生 300円

【霊山歴史館】東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目
市バス100・206・207「清水道」
10時〜17時30分
(入館は閉館の30分前まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館、翌平日休館)※3月中、及びゴールデンウィーク中は休館日なし
TEL 075(531)3773

ページの上部へ

京都国立近代美術館

ピピロッティ・リスト Your Eye Is My Island
−あなたの眼はわたしの島−

4月6日(火)〜6月20日(日)

※5月12日より再開館しています。

 スイスを拠点に国際的に活躍する現代アーティスト、ピピロッティ・リスト(1962―)の回顧展を開催します。

  • 料 金  一般 1,200円/大学生 500円/高校生以下 無料

【京都国立近代美術館】左京区岡崎円勝寺町
市バス5・46・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
9時30分〜17時(金・土曜日は〜20時)(入館は閉館の30分前まで)
※6月1日から〜18時  ※会期最終日は〜17時
休館日 毎月曜(祝日は開館)
TEL 075(761)4111

ページの上部へ

野村美術館  

春季特別展 うるしの美

前期 3月6日(土)〜4月18日(日)
後期 4月20日(火)〜6月6日(日)

 中国から伝わった堆黄・堆朱・堆黒・屈輪・青貝をはじめタイの蒟醤、また日本で制作された蒔絵や梨地・鎌倉彫などといった漆工芸の茶道具を中心に、また香箪笥や書院飾りとして用いられてきたものも合わせて展示します。

  • 料 金   一般 800円/学生 300円

【野村美術館】左京区南禅寺下河原町
市バス5「南禅寺・永観堂道」
10時〜16時30分(入館は16時まで)
休館日 毎月曜(祝日は開館、翌平日休館)
TEL 075(751)0374

ページの上部へ

泉屋博古館

 鋳物・モダン ー花を彩る銅のうつわ

3月13日(土)〜5月16日(日)

※5月12日より再開館します。

 富山大学芸術文化学部所蔵の大郷コレクションを中心に、日本近代銅花器の多種多様な造形作品を展示します。また、日本近代銅器制作のなかで大きな地位を占めた蝋型鋳造技法をわかりやすく紹介します。

  • 料 金 800円(一般)、600円(高大生)、中学生以下無料

【泉屋博古館】左京区鹿ヶ谷
市バス32・100「宮ノ前町」
10時30分〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜
TEL 075(771)6411

ページの上部へ

アサヒビール大山崎山荘美術館

開館25周年記念
生誕130年 夢をめぐる―絵画の名品より

3月20日(土・祝)〜2021年7月4日(日)

 連作《睡蓮》をふくむクロード・モネの代表作をはじめ、作品をとりまく「夢」に焦点をあて、同館蔵品を厳選し公開します。

  • 料 金 900円(一般)、500円(高大生)、中学生以下無料

【アサヒビール大山崎山荘美術館】乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原
JR京都線「山崎」、阪急京都線「大山崎」
10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎月曜(祝日の場合翌日)、年末年始 
TEL 075(957)3123(総合案内)

ページの上部へ

■ 能・狂言・コンサート

 

京都観世会館

京都観世会例会

5月23日(日)11時〜

演 目
     能「橋弁慶」「杜若」「須磨源氏」/狂言「長光」/仕舞

  • 料 金 〈前売(一般のみ)〉6,000円  3,000円(学生)

【京都観世会館】左京区岡崎円勝寺町 
市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
TEL 075(771)6114

ページの上部へ

金剛能楽堂

金剛定期能

5月23日(日) 13時30分〜

演 目
     能「八島」「藤」/狂言/仕舞

  • 料 金 〈前売(一般のみ)〉5,500円   3,000円(学生)

【金剛能楽堂】上京区烏丸通中立売上ル 
地下鉄烏丸線「今出川」
TEL 075(441)7222

ページの上部へ

京都劇場

※5月12日から再開館しています。


劇団四季ミュージカル『マンマ・ミーア!』

1月27日(水)〜5月23日(日)

とびきりのハッピーエンドが、あなたを待っている――。
世界的ポップスグループ「ABBA(アバ)」のヒットナンバーで綴られたミュージカル 『マンマ・ミーア!』は、結婚式前夜の母と娘の絆を描いた心温まる物語です。

  • 料 金
      S席 11,000円、A席 8,800円、B席 6,600円、C席 3,300円
    (全席指定)

【京都劇場】下京区烏丸通塩小路下ル 「京都駅」
TEL 075(341)2360

ページの上部へ